スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

帝国フィギュア室 #01 シーラカンス


@1.jpg

僕は生き物のフィギュアアホほど好きだ。

フィギュアと言っても色々あると思うけど、
僕が好きなのはボトルキャップサイズの、生き物のフィギュアだ。
あれがバカみたいに好きだ。

ペットボトルのジュースを買うと、オマケでボトルにくっついてる、みたいなのがあったと思う。
あそこに、とてもオマケとは思えない、魚とか鳥とかのハイクオリティなフィギュアがついてきた狂った時代があった。

そしてそれの評判が良かったのか、メーカーが気合を入れたのかはわからないが、
クオリティを更に底上げしたボトルキャップシリーズを、今度は水族館限定や動物園でガチャポンで販売し始めたのだ。


手の平サイズになった生き物たち、
まぁその素晴らしいサイズ感のフィギュアに魅せられ、
今までに人生と財産を、割とシャレにならんくらいに費やしてきた。


ので、


今まで自分で収集して、本当に良かったと思えるものを、
趣味の一環として週一くらいで紹介していきたい。

これを読んでくれている諸君には、このブログを通してミニチュアフィギュアの美しさ素晴らしさに触れていただき、
ゆくゆくはメルカリヤフオク、果てはebayを自由に回遊して、素晴らしい沼の底に落ちてきてほしい。

沼の底で僕と共に、フィギュア考古学を夜が明けるまで語り明かそうじゃないか。
共にフィギュア考古学を夜が明けるまで語り明かそう
(これらのフィギュアの良きものの多くは過去にあるため、知ろうとすると自然と考古学となる)


特に
「魚とはいってもアロワナとかポリプテルスとかそういうのがいいんだよな…
 普通の生き物じゃなくてちょっと変わってるやつが良い~~」

などと抜かすそこのお前はこういうのが好きに決まってるんだから、
1000円をケチってないで興味あるものをボトルフィギュアをメルカリでドンドン買うんだぞ絶対に幸せになれる



今回の記事では、僕のHNやサークル名の由来となっている、
初回にふさわしいこちらを諸君にご紹介しよう、いや、せねばなるまいと。


@2.jpg

miu 深海生物2フィギュアコレクション 第2弾 ~深海のオデッセイ~
発売日:2001年9月17日~ / 原型師:松本栄一郎
価格:ボトルキャップ付属品

シーラカンスというのは、現代に生き残る太古の魚だ。
いわゆる”生きた化石”というやつで
僕は昔から、どこか普通の魚とは違う不思議なシーラカンスという生物が好きなのだ。

さてこれは、シーラカンスフィギュア界でコレを知らない者はいない非常に有名なフィギュア。
食玩ブーム最盛期の頃かつ、シーラカンスは深海魚界の聖域でもあったためか、今なおクオリティが光る一品。
昔すぎず今すぎない、ちょうどよく格好いいシーラカンスを、独特な立ち泳ぎシーンで見事に表現している。

自分は中学生の時にこのフィギュアに出会い相当な衝撃を受けた。
小さい頃、図鑑で見て憧れたシーラカンスが、そっくりそのままここにある!と思うほどであった。


…コレがジュースのおまけ? 本当に信じられない。


@3b.jpg

@3.jpg

@4.jpg
フィギュアは、未知の生物をあらゆる角度から見られるという感動を与えてくれる。
本物で、生きているものだとなかなかこうはいかない。
シーラカンスは、前後の脚ヒレの差←にカッコよさが詰まっているのだと改めて感じた。
ちょっとした情報が、ボトルキャップの台座に入っているのも作り手の愛を感じて、いい仕事してますねと言うほか無い。

@5.jpg
蛍光色バージョンは「ポケ玩ランド」という当時の雑誌に付録としてついてきた。
(ちゃんと暗闇で光る。何の意味があるかはわからない。)


小学生だった当時、父親が棚に飾っていたこのジュースのおまけのシーラカンスを見て
きっと何かに目覚めたのだろう(今なおこういったものを集めているのを思うと)
フィギュアの中では特に思い入れの深い一品である。



続いて

ボトルキャップサイズのシーラカンスと言えばコチラも忘れてはならない。


@8.jpg

カプセルアクアリウム 深海生物 DEAP SEA LIFE
発売日:2014年3月 / 原型師:松本栄一郎
販売者:ニュートラルコーポレーション / 価格: 300円
(ちなみに、台座はフィギュアに付いていたものとは別なのだが、これは個人的にキメラ台座と呼んでよく遊んでいるもので、後ほど紹介する)

こちらは発売日と同年に、池袋にあるサンシャイン水族館の深海生物展でガシャポンにて発売された。
製作者は先ほどご紹介したものと同じく松本栄一郎氏で、
前作よりもやや今風(前身が太い)で力強く、シーラカンスの自然な遊泳シーンを捉えている。
造形技術が上がったのか塗装がさらに細かくなり
造形の細かさ、クリアパーツでのヒレ透け表現、全体で見たときの気持ちよさが素晴らしい。
これを越えるシーラカンスミニチュアは今後現れないのではないか と個人的に思っている。

ちなみにこの展示会には自分も行って、2000円分くらい回したのだがスケーリーフットが出なかった。
とてもかなしかった…



@7.jpg
フォルムや色合いなどはその生物の資料の数で変わる。
時代とともに資料は増えていくため、同じ生き物フィギュアでも、制作年によって印象が違うものとなる。
(これがフィギュア考古学の面白いところだ。)
このフィギュアはダークトーンに赤みがかった、昨今のシーラカンスの印象に近づいたものとなっている。


@6.jpg
シーラカンス特有のターコイズブルーの眼がしっかりと塗装されている。
大きさ約1.5mm 恐ろしい造形技術。



とこんな感じで、
今回は初回なので、
僕が生物として思い入れのあるシーラカンスを紹介してみた。
どちらも今はヤフオクやメルカリでかなり廉価で購入できて、クオリティは高い実にオススメの品。
こんなにいいものが家にいながら、ワンタッチで買えるなんて便利な時代になったものだ。

是非諸君も一つ招き入れ、手にとってくるくる回して眺めてみてほしい。
きっと素晴らしい世界が君を待っていると思う。


@9.jpg




コメントの投稿

非公開コメント

ボトルキャップサイズでこれだけ造形細かいんですね、やっぱり生で見て初めてわかる質感の良さとかありそう…

台座も相まってシーラカンスは青みがかった配色が好きです、たまに見る茶褐色のも良い。。

No title

造形の細かさは作られた時の資金力で結構変わってくるんですが、
当時はこういったものがブームだったので、熱も加わって凄いことになってたんですね。

この台座も一体一体名前が違うわけですから、制作にはまぁぁ~相当な労力がかかっておりますね。
海中を示すボトルキャップの青、木の幹の茶色、森の緑など 
生息地と関連した色のキャップも良い味をしておりました。
プロフィール

カンヌ

Author:カンヌ
描いたイラスト等を掲載しています。
イラストに関して実在する人物、地名、団体等とは一切関係ありません。

*現在、お知り合いの方以外の同人の依頼等はお受けいたしかねます。

最近のイラストはtumblrからどうぞ。

mail:
always5211*hotmail.co.jp(*→@)
__________________________

●items 

・C89 ABYSSAL 【NEW】
sam.png
深海四姉妹とスマブライオン。
メロンブックス / とらのあな

・(再)C86 ORIONS
sam.png
オライオン4姉妹解説本です。
Sold out

・C86 DRAGONS C.B

D,D+,ORと箱のシリーズセット
Sold out

・COMIC1☆8 DRAGONS+
D.png
「DRAGONS」の補完本です。
Sold out

・(再)C85 DRAGONS
D.png
2013年をこの一冊に。
Sold out


・C85 KANCOROQUIS
kan.png
略してカンコロ、紙質改善、描き味改ニ。
Sold out

・C85 艦これスリーブ
aaa_2013122113174874c.jpg
女神と邪神スリーブ
Sold out

・C84 3rd anniv. 短髪天子
a_20130709043908.png
なんと箱、本、CDの3セット!
sold out
【重要!】 おまけに関して→詳細
本だけver →
Sold out


・C84 TENCOROQUIS
b_20130709043907.png
スケブです。100枚綴りです。
Sold out

・C84 箱スケブセット
aaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaa.png
Sold out

・例大祭10 天子一生寝てたい
aaaaa_20130520205734.png
働きたくないでござる
Sold out

・C83 継・天子の旅  
rrrr.png
*通販特典!前売券レプリカ付き
Sold out

・再販 改・天子の旅
rrr.png
Sold out

・紅楼夢8 短天アプリコット
s.png
Sold out

・C82 続・天子の旅
rr.png
Sold out

・例大祭9 短天ちゃんが死んだよ
r_20130523035400.png
Sold out

・C81 天子の旅
4_20121027100631.png
Sold out


上記は以下の店舗に委託しております。

2013052012174365f_20130716204836.jpg

0_20130520121745_20130716204834.jpg


__________________________

●pixiv



__________________________


バナー (直リン等ご自由にどうぞ) 
バナーv2

アクセスカウンター
欲しログカラコンジュエリー市場

__________________________

● Others

【上海アリス弦楽団】
東方の総本山様でございます

banner_20120929101339.gif

【幻想鏡現詩】
色々と御一緒させてもらってる鏡現詩、もにさんのサイトはコチラ

banner.gif

【ProjectAD】
カードスリーブ等でお世話になっております。

banner_20130504135421.jpg

__________________________

● Respect / サイト名

あさのさん asano
さしみんさん CowbellTiara
スズキゴロウさん gaialot
帝国少年さん teikokushounen
マサリロさん DragonsHeaven

__________________________

最新記事
bkm
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。