BOTW感想


2017030721465800-F1C11A22FAEE3B82F21B330E1B786A39.jpg

BOTW感想

ガノン討伐。
グラフィックエモい!マップ超絶広い!ガーディアン死ね!ダークソウルだこれ!音楽好き!
そういったのは言うまでもないとして

個人的に今作のゼルダでふと感じたのは
ゲームの見え方が昔と今とで大分変わってたなぁという事だった。


3Dゼルダは時のオカリナとムジュラをプレイした。

小中学生だった当時はゲームをあくまで”キャラクターが動くゲーム”として楽しんでおり、
または理解できる年齢に達していなかったのもあって
NPC(特に大人)が話す一言一言から感じられるその人の事情、そうなった経緯、
今世界が本当はどういう状況に置かれているのか、そういうことを真剣に掘り下げて考えたことがなかった。

例えば時のオカリナのキータンのお面イベント、
門番のセリフから、
多分彼は30歳前半くらいで家庭を持ち、仕事で忙しく家に帰る暇もない、
子供の間での流行りモノの名前が微妙になってきている、
家に帰る時にはお土産を買って子供を喜ばせたい そういった様子が伺える。

自分も大人になってみると、
妖怪ウォッチのキャラってジバニャンくらいしか知らないなぁ…とか
結婚して子供が出来たとして、単身赴任とかになったらこんな風に感じるのだろうか、
とか、何気ない会話のセリフからでも色々と思うところがある。
当時子供心では、ふ~んそうなんだ とAボタン流し読みで、こんな事は考えたこともなかった。

そうした、一つ一つが多少見えるようになって今作を遊んでみると
この世界はとてつもない寂寥感で包まれ疲れ切っていて(何せ全てが後日談なので)
更にその中を1人ゆくリンクはどういう気持なのだろう、とか。
先に倒れた彼らはどんな最後を遂げたのだろうか、ガーディアンはここまで来たんだろうな
そういう目線でゲームを眺めるようになった。



子供の頃はその世界にのめり込んでいて、
「人の手(クリエイター)によって作られた」などと意識したことはなかった。
ここにはこのフラグがあって、まずはこうしてね…!
今それが見てしまうと、別にゲームに限ったことではないけれど、
浸っている時に現実が見えると萎えてしまうというか。大人特有の現象だろうか。

森の神殿はただ単に森の中に昔からそういうものあって、
ねじれる廊下は、それこそ単に森の神殿に存在する謎の廊下

昔は純粋にそう物語に溶け込んで見えていた。
今作のゼルダも本当に最後の直前の直前まではツイッターもラジオも邪魔になるほど没入できて冒険感があったが
だがのラストのイベントで、もう台無しに萎えた。
一気に作り手の影が見え「こうしなさい」と命令されているようで、気持ちが乖離して
頂点の高揚感が見事に冷めきって真顔になってしまった。

ロールプレイングの良さとは作る側を感じさせないことなのかということがわかった。
ダークソウルやブラッドボーンなんかは特にそこら辺が絶妙に上手く、作り手をチラつかせず
ただただ没頭させ旅させてくれた。

恐らく子供だった頃なら何とも思わずにガノンを倒せて満足していたのだろうと思う。




という
なんだか大人になってしまったなぁという個人的な変化を2つ。






けものフレンズがおもしろい


今期アニメを
ACCA、あいまいみー、幼女戦記、アカデミア、けものフレンズで追ってるが
幼女戦記、2話で化けた。
保身に回ろうとすればする程沼にハマっていくオッサン良いね!
ACCAのリーリウムおじさん最高だよね。なんかもうオシャレの風呂って感じ。
あいまいみー3話からエンジンかかってきた、安心のアカデミア。

そしてけものフレンズ、
面白い、たいへんと面白い。今、何かと話題!(一部で)
原作ゲームが既に終わってしまっているというのが心をくすぐる。
スマホゲー全盛期の今だからこそ見る価値がある。課金ゲームの、後の世界。
1話更新される度に明かれるディストピア。


黎明期特有の、色んな考察が生まれ、感想が直ッて感じで
キラリと、そしてヌルっとした良さを感じる、一週間待つのがとても楽しい逆に。

「ノーマルでパチュリー倒せた!まだノーコンだけどあと1機しかない!」
「2-4海域クリアできません、でも何か回ってたら日向とかいう金ピカの人出ました」

「動画で勉強した炎獄握した後に振り向いて横スマ!当たった!勝った・・・foo~~~!!」

・・・分かる?この沼ハマりかけ一歩前みたいな感じ




まだ見てない人は



試しに1回見てしまいなよ

考察を一度見て、もう一度見返す

とても良く出来てる、そうか、そうだったのか~ってなる。

で、ようこそいらっしゃいだよ。




はやく来週のサーバルちゃんの声を聴きたいです。

デフォルメ比率備忘録


明けましておめでとうございます(1/23

tumblr_obntozeiH71rtjw70o1_1280.png
最近お気に入りのエールワイス

比率研究
をデフォルメする、右が良い。



__________________________________________________

久々にデフォルメでも描こうかと。 で、やってみるととまぁ描けない。
いや絵自体は出来るとしてもバランス感がなんともこう…、なんとも癪に障る(キレそう

というのを5時間くらい格闘した末、見えたもの ↓



比率研究 2
この左にも失敗作が5個ぐらいある

マシなのを3つ取り上げて比較。

①のしょうもない感じは、完全に手癖で描いたたためのダメ。
元の人物の比率をそのまま踏襲しているので、なんだか可愛げがない。

②のデフォルメは、ff14のマメットを見ながら体型調整してみたもの。
頭を小さくして、腰とももを大きめに見えるよう意識。
しかしこれもモニターから目を離すと、ず~んとした印象を受け、デフォルメ感がない(あと足が太すぎる…

では何がモニョるのかなと試行錯誤したのが③
胴体を小さくして、小物を大きく描く。 
するとデフォルメ感が出た。


なるほど、そういうことだったのか 完。




気概さえあれば灼熱の8月でもクロスバイク東京愛知RTA

お盆休みも終わりですね。

最近は色々と私生活が忙しく、思うように時間が取れず。

う~んこのままでは何も成さない間に1年が終わってしまうぞ、それは駄目だ…!

というわけで、
自分への戒めのため自宅(東京)から実家(愛知)まで自転車(Escape-Rx3)で帰省に挑戦しました。

fvdffvd.jpg

結構有名なチャレンジのようで、
配信者の方々がされているのを見て、いつかやってみたいなぁと思っていたのでした。

いざゆかん愛知へ!



IMG_9679.jpg
10日19時 出発。
長らく自転車に乗ってなかったのでライトの電極が腐っており、二子玉川のサイクルショップで新品を購入。
東中野のあたりで早くも小雨がパラつき、この旅に暗雲が差し掛かる。


IMG_9685.jpg

IMG_9690.jpg
11日0時 大船駅
マイルート横須賀チャリ旅で通るお馴染み横浜のアリーナを超え、戸塚駅へ。
普段は来ない方面だったので早くもちょこちょこと迷った。


IMG_9700.jpg

IMG_9697.jpg

IMG_9702.jpg

IMG_9708.jpg
茅ヶ崎→小田原へ。
鎌倉方面の海は道路の明かりが少なく、とても暗い。
「月の光を照らす夜の海を見ながらのライディングは、さぞ楽しいんだろうな!」
なんてとんでもない…海岸から見た夜の海は、
地平線の境目すら分からない闇が手前を覆っており、どこか吸い込まれそうで不気味であった。
38時間海を泳いで助かった人は、一体どんな気持ちで夜を行ったのだろうか。


IMG_9712.jpg

IMG_9714.jpg

IMG_9717.jpg
11日4時 箱根
入り口から既に傾斜があり、難所を漂わせる。
「すげぇ…動画で見たところに遂に来た!」という悦びもつかぬ間、山特有の小雨が降り出し不安を誘った。
写真の通り、自動車がたまに通るくらいで出歩く人は誰もいない。


IMG_9726.jpg

IMG_9727.jpg

IMG_9751.jpg

IMG_9768.jpg

IMG_9759.jpg

IMG_9770.jpg

IMG_9779.jpg

IMG_9780.jpg

IMG_9792.jpg
箱根山道中
10分登ったくらいであっという間に限界が来て、以降は自転車を引っ張ること3時間。
同じアセットをこれでもかと使いまわしたような登り道を延々進む。
途中、民宿や線路もあり最悪食べ物には困らなさそうだ。
山頂付近は霧が濃く、自転車で進むと汗が冷えて夏場だというのに寒い。
頂上を下ると芦ノ湖。
小学生の頃、そういえばココにきたなぁと思い出す。


IMG_9810.jpg

IMG_9816.jpg

IMG_9818.jpg

IMG_9820.jpg

IMG_9822.jpg
11日10時 富士市
常時50kmぐらい出る坂道を駆け、あっという間に三島に着く。
先の3時間の地獄を帳消しにできるほど、素晴らしい気分と、絶景であった。あの下り坂は自転車旅の醍醐味であろう。
千本街道を進むが富士山は見えず。
マックスバリューの食堂でハンバーグを食べ4時間ほど休憩。


IMG_9833.jpg

IMG_9836.jpg

IMG_9839.jpg

IMG_9853.jpg
11日17時 静岡駅に着く。
浜松まで約100km、愛知まで約200km、見上げれば常に浜松までの距離が載っている。
浦原の海岸を一号線に添って進む。
盆地育ちとしては、そうそう、こういう道を走りたかったのだと満足だった。


IMG_9967.png

IMG_9874.jpg

IMG_9876.jpg

IMG_9882.jpg
12日3時 浜松市着
静岡駅から、山→島田→新金谷→金谷→山→掛川→磐田→浜松という道でひたすら進む。
金谷から掛川に行く登り山で、
アイフォンで表示されるマップでは進むことが出来ず、不安になり一度下山。
一号線は自転車通行禁止で、やはり再び山を登り381号線で掛川へ。
夜の山は登りも怖ければ、下りも下りで暗くて怖い!


IMG_9889.jpg

IMG_9890.jpg

IMG_9901_201608180755372a4.jpg
12日9時 岡崎
愛知に入って心落ち着き、タラタラ漕いでいたら着いてしまった。
弁天島を抜けて少し進むと、最後の急勾配登り山。そこを下れば豊川~岡崎へ。
なんとなく地元感が出始め、希望が見えたらもうゴールだった。
久々に自転車で走った地元は、
愛知の地というべきか車がホントに多く、車道に出たら轢かれそうで危ない危ない…


岡崎城からちょろっと走って自宅へ(完)



_____________________________________________________________________________________________


というわけで何とか走破できました。
箱根の下りと、浦原の海岸沿いが楽しかったかな。

今回は完全に晴れの日を狙って、
サメポシェット(アイフォン+充電器+財布+塩飴)だけの超軽装で行きましたが、
アカンですね。最低でも雨対策のレインコートは持参するべきだなと反省です。
(夜の山で雨振られると心がボキッと折れる)






灼熱の8月でもクロスバイク東京愛知RTA

時間:約40時間(出発 8/10 18:40 ~ 8/12 10:00)
距離:404km
出費:約5,500円

ドリンク
飲んだドリンクをまとめてみました。
2500円分くらいありますね…(笑


ダークソウル3

CeiGBc2UEAArHp-.jpg

もう3月も終わり・・・?
早い、早すぎる。更新無い、無さすぎる。
個人的にはまだ2月の半ば辺りな気分であるのだが…。


ダークソウル3を購入。
ブラッドボーンで鮮烈な世界観に魅せつけられ1年立たずにフロムの新作!
普段あんまりゲームをしない(スマブラ以外)自分も久々に心躍り、ヤマトで送られてくるのが待ち遠しかった。

とりあえず初見ソロ終わり。
さてでは今回はどうだったのかといいますと・・・

「どうせ3ともなるとマンネリ化してきて途中で飽きるんでしょ?」

とんでもないです。
過去最高傑作でした、間違いない。
ダークソウル12やった人は絶対やってくれ。

もうまずランドスケープが良い。
ソウルシリーズ恒例の彩度と明度のインジケーター全部0にしましたみたいな湿った感じ一辺倒ではなく、
初っ端のロスリックは黄色、イルシールは白、古竜の頂は青空。
ファランの森も中は暗いが巡礼大橋に登ると一変して明るく、周りを一望でき、冒険心を煽る。
暗いステージの次には必ず明るい場所があって凄く前後の差別画化を図っていた。
カラッとした明るさで描いた終世感みたいなもの、そういうものがあった。

ゲームシステムはどうか。
UI、超見やすい。
ウィッチャー3とMGS5の良いとこ取った感じ、文句なし。

初ボス審判者グンダ、まさかのガー不炎獄握。
ブラッドボーンやっただろ?ガン盾プレイは許さねぇからなと言わんばかりの攻撃をしてくる。
故に避けゲーであった。被ダメ増やしてでもあの指輪は付けるべき。難易度がガクッと落ちる。
もうちょっと敵のチェイン技が少ないとストレス無く遊べるんじゃないかなぁと思う。


ではストーリーは?
分かりやすい。超わかりやすい。
ブラボほど難解じゃなく1よりしっかりと説明してくれて、アイテムで補完できるいつもの感じ。
イベントの回収も間隔が短くて話を覚えていられる。
ロレッタちゃん…


いたるところに前作の名残と時間経過が垣間見えて胸に来るものがある。
冷たい谷のボルドを倒した後の、
はいこれアノールロンド…からの
ん?このマップ見覚えある…!? ホントにアノロ出(   みたいなのは口が開くきっと。
1をやった人はニヤニヤ間違いなし!
もう作品のファンだったら絶対買え、躊躇するな。

あとは12からの時間経過の間に何がったのか、
竜狩りの鎧戦で浮かんでる根っこみたいな悪魔が何者か、とかがdlcで判明してくると楽しそう。



以上とりあえずサクッと20時間ぐらいやった初見感想。

今回のはもうホント良いよ。
各シリーズの良いとこ全部詰めたよ、そういうのがやってて感覚で分かる感じ。

演出やデザインに関しても
どちらかと言えばファンタジー演出好きな自分からすると
ダクソは硬派に寄り過ぎてちょっぴり惜しい感じなんだよなぁ…と思ってた節が少しあった。(故にブラボは最高だったが

それをサリヴァーンや呪い大樹辺りのボスがうまい具合に突っついてきてもう、丁度いい!!
巨人ヨームの演出、あれは最高ですわ。フレーバーテキストも曲も超かっこいいし。
あぁいうの、男の子なんだよ。

仕舞いには古竜の頂が良すぎて.。
爆ボン64で初めてレインボーパレス行った時のような
ワクワクと寂寥が漂う、あの感じ。



素晴らしすぎた反面、これでダクソも終わりかというのが少し寂しくもある。




プロフィール

カンヌ

Author:カンヌ
描いたイラスト等を掲載しています。
イラストに関して実在する人物、地名、団体等とは一切関係ありません。

*現在、お知り合いの方以外の同人の依頼等はお受けいたしかねます。

最近のイラストはtumblrからどうぞ。

mail:
always5211*hotmail.co.jp(*→@)
__________________________

●items 

・C89 ABYSSAL 【NEW】
sam.png
深海四姉妹とスマブライオン。
メロンブックス / とらのあな

・(再)C86 ORIONS
sam.png
オライオン4姉妹解説本です。
Sold out

・C86 DRAGONS C.B

D,D+,ORと箱のシリーズセット
Sold out

・COMIC1☆8 DRAGONS+
D.png
「DRAGONS」の補完本です。
Sold out

・(再)C85 DRAGONS
D.png
2013年をこの一冊に。
Sold out


・C85 KANCOROQUIS
kan.png
略してカンコロ、紙質改善、描き味改ニ。
Sold out

・C85 艦これスリーブ
aaa_2013122113174874c.jpg
女神と邪神スリーブ
Sold out

・C84 3rd anniv. 短髪天子
a_20130709043908.png
なんと箱、本、CDの3セット!
sold out
【重要!】 おまけに関して→詳細
本だけver →
Sold out


・C84 TENCOROQUIS
b_20130709043907.png
スケブです。100枚綴りです。
Sold out

・C84 箱スケブセット
aaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaa.png
Sold out

・例大祭10 天子一生寝てたい
aaaaa_20130520205734.png
働きたくないでござる
Sold out

・C83 継・天子の旅  
rrrr.png
*通販特典!前売券レプリカ付き
Sold out

・再販 改・天子の旅
rrr.png
Sold out

・紅楼夢8 短天アプリコット
s.png
Sold out

・C82 続・天子の旅
rr.png
Sold out

・例大祭9 短天ちゃんが死んだよ
r_20130523035400.png
Sold out

・C81 天子の旅
4_20121027100631.png
Sold out


上記は以下の店舗に委託しております。

2013052012174365f_20130716204836.jpg

0_20130520121745_20130716204834.jpg


__________________________

●pixiv



__________________________


バナー (直リン等ご自由にどうぞ) 
バナーv2

アクセスカウンター
欲しログカラコンジュエリー市場

__________________________

● Others

【上海アリス弦楽団】
東方の総本山様でございます

banner_20120929101339.gif

【幻想鏡現詩】
色々と御一緒させてもらってる鏡現詩、もにさんのサイトはコチラ

banner.gif

【ProjectAD】
カードスリーブ等でお世話になっております。

banner_20130504135421.jpg

__________________________

● Respect / サイト名

あさのさん asano
さしみんさん CowbellTiara
スズキゴロウさん gaialot
帝国少年さん teikokushounen
マサリロさん DragonsHeaven

__________________________

最新記事
bkm
月別アーカイブ